板橋区大山 ナトリ療整院

 整体・エステ(フェイシャル・ダイエット・痩身・小顔・脱毛・美脚)

骨盤や骨格のゆがみを整え身体の不調を改善いたします。

ナトリ療整院

営業時間
10:00~20:00(最終受付)
11:00〜20:00(男性脱毛)
定休日木曜。土日祝も営業しています

03-3955-3741

ブログ

長い朝でした!

コロナウイルスのワクチン接種が全国で始まったようです。私にも通知が来ましたので、予約をしましたが、予約ができただけで、接種はこれからです。この予約に関しては、いろいろトラブルがあるとうわさを聞いてはいましたが、すんなり予約が取れたかというと、時間とエネルギーを必要としました。9時からの受け付け開始を待って、その時刻から「期待」をこめて電話をかけ始めました。「えっ!」どこの病院にかけても全く繋がりません。おそらく通知をもらった高齢者はこの日をさぞかし待っていたはずです。間髪入れずにかけても、集団接種会場にも、また接種会場としてリストに載っている大小の病院も繋がらず、30分経過。こんなに電話が繋がらないと、かなりご高齢の方は予約取るのは大変です。自分も予約を取るという「期待」から「根気」よくかけ続けるという気持ちのモードを切り替えて電話をかけまくりました。やっと繋がっても、そこがかかりつけ医でないと即座に断られるのでまた振り出しに戻ります。ちなみに集団接種会場は開始から50分もしないで電話受け付けが終了してしまいました。その後、病院をあたること10分、電話かけ始めから1時間余りで、ようやくコロナワクチンの予約が出来た次第です。かかりつけの病院がある友人はすんなり予約もでき、すでに1回目のワクチン接種が済んでいました。

ワクチン接種はまだですか!

このところ外食することが全く無くなりました。家で食事するのが日常化してどのくらい経つのでしょう。ふとしたことで記憶力の低下を感じる今日この頃ですが、それにしても最後の外食はどこで誰と楽しんだのか、思い出すことが出来ません。コロナの自粛から1年以上はたっていますから、思い出してもおかしくないのに、ずっと遠い過去だったように思います。

コロナ禍で、皆がそれぞれが自粛生活を一生懸命頑張っていると思います。外出を控えることで、楽しみだった日常のあれこれが一つ二つと実現出来くなり、こうたび重なると、何とも心が晴れず、やるせない毎日です。やるせないと思う心の一番は、人と自由に行き来ができないことでしょう。そんなに遠く離れて暮らしている訳でもないのに、不要不急の用事はありませんから、家族に会うことも控えています。会いたい人に会えないこの現実は、少しずつ少しずつ受け入れがたくなって来ました。緊急事態と呼ぶようなことは日本だけではないし、また電話もパソコンもあり、ラインやビデオ、リモートで便利に繋がることができ、便利だなとは思いますが、何か満足できません。確実に残りの人生のほうが短くなってきましたから、あの方にもこの方にもお互いが元気なうちにお会いしたいなと思います。そんな方もひとりやふたりではありません。だから関係各位の方々、早くワクチンの接種ができますよう今一層のご尽力をお願い致しますね。

気兼ねなく会話しながらおいしい食事を楽しみ、温泉にゆっくりつかりたい!こんなささやかな望みでも~コロナ禍の今は夢物語のようです。コロナの終息を切に願います。

自粛

昨年来から三度目の緊急事態宣言が出された東京都です。ゴールデンウイークを控えた平日ですが、プリンターのインクの購入のため必要に迫られて、池袋にある大型店舗に出かけました。昨年の一度目の自粛期間は電車もガラガラに空いていましたが、三度目ということもあるのでしょうか、通勤時間帯でもないのに電車は座席に空きがなくそこそこ混んでいます。駅周辺はデパートも営業しているせいか、予想以上に人の動きが多く、自粛といってもあまり普段と変わりがないような印象を受けました。危機的状態が日常化・長期化すると何が日常なのか、どう行動をするのかさえ訳がわからなくなります。一度目の自粛の時は、銀座をはじめ東京の繁華街のデパート周辺に人は無く、時たま映るのは車だけというかつて目にしたことがないようなニュース映像ばかりでしたから、三度目の今との違いがとても不思議な感がします。もし不幸にもコロナウイルスに感染したとしても、このような状況下では、いつ、どこで感染したのかなど特定できないでしょう。                                                 北海道も感染者数が増えてきていると、札幌に住む後期高齢者の知人からご機嫌伺の連絡がありました。残念なことに、桜が咲いた良い季節なのに、殆ど外出を控え家に籠りきりだそうです。高齢者向けのワクチンの接種も申し込みをしたくても、まだ通知も届かず進展がありませーん。とにかく一刻も早いコロナウイルスの終息を心から願う毎日です。

 

マスターズ初優勝!

ゴルフの松山英樹がメジャー大会のマスターズで、初優勝しました。4月12日は日本ゴルフ界にとって、歴史的な日になりました。普段映像で見る限り、寡黙で多くを語らず表情を変えない彼が、優勝を決めた瞬間に、はじけるような喜びに満ちたこの上ない笑顔になりました。見ているこちらも素直な喜びと感動で胸がいっぱいになりました。いつも彼が出場するゴルフの試合のテレビ中継があるたびに、寝不足になりながら優勝の期待を込めて一方的に声援を送り続けては、その結果に一喜一憂していました。初出場から10年、その間には優勝かと期待させるような試合もあったり、予選落ちもありました。ゴルフをするのも見るのも大好きなただのいちゴルフファンに過ぎませんが、優勝から数日が経ったというのに、いまだに感動の余韻に浸っていますし、関連したニュースを読みまくっています。コロナ禍で塞ぐことの多いなかで、とても嬉しいニュースになりました。おめでとうございます!                   

 

 

社会人1年生!

真新しいスーツに身を包み、同期と思われる人たちと談笑する新入社員を駅などで見かけます。フレッシュで、爽やか!心なごみます。彼らは皆各々が、コロナ禍を乗り越えて入社した仲間たちなのだと思うと、まったく知らない「~君」や「~君」たちを、つい応援したくなり自然と顔が緩みます。

この春からたくさんの方が新生活をスタートしたと思います。見るのも聞くのも初めて、初経験の連続に戸惑いを覚えることもあって、毎日気苦労の連続、張り詰めた緊張感でいっぱいかもしれません。これから先は、例えばエンジンをかけたのに車は動かない~といったような想定外の場面に出会うこともある筈で、その時は、落ち着いてコロナ禍を乗り越えた力でぜひ乗り切って行ってほしいものです。お疲れ様です‼

あけましておめでとうございます

新しい年が素晴らしい年になりますようにお祈り申し上げます。昨年はコロナウイルスに振り回された一年でしたが、一日も早い終息と穏やかな日常生活が戻ることを願うばかりです。今年頂いた賀状はたくさんのコメント付きがとても目立ちました。ご無沙汰を詫びるとともに、元気でいるかと近況を訊ね、落ち着いたら会いたいなど、人と人のつながりの有難さにほっこりしました。コロナウイルスに負けないで今年も元気に乗り切っていきましょう!

 

お疲れさまでした!

今年は新型コロナウイルスで明け暮れた1年でした。何かにつけ制約があり生活が一変してしまいました。マスクの品不足も解消して、マスクの入手の心配がなくなると、その頃にはマスクをつけることにもすっかり慣れました。マスクで顔半分は隠れるので、目元周辺のお化粧だけするようになりました。一刻も早い終息を願っていますが、年末になり感染者数は減るどころか連日記録更新というニュースにも、それ程驚かなくなってきました。3月4月5月のトップニュースは新型コロナ感染者数で、正直のところ毎日ビクビクしていたというのに、慣れは恐ろしいものだとつくずく思います。新年を迎えるにあたり、あれもこれもやり残しが無いように気ぜわしく動いています。だからこそ、この時期は一層気を引き締めて過ごしていきたいものです。皆様良いお年をお迎えください。

お疲れ様です!

 

🎶 つてない大型連休も後半

りました。幹線道路は当初

の予以上に渋滞して、なかな

か予定通りの時間に着かない、

 サービスエリアに着いても、

 長い順番待ちや混雑で座る場所が確保できず、苦労している幼い子供のいる

 家族連れ・・・、あまり楽しそうな顔にみません。そんなニュースを見る

 たびに、自分の子供が幼かった頃の光景が思い出されます。長時間、狭い車

 の移動に飽きてぐずりだし、なだめるのにはひと苦労しました

 ♪ 食事やトイレが充実していることは、サービスエリアの重要なポイント

 ですが、もう一つ、どこのサービスエリアにも.ぜひ加えて欲しい施設があ

 ります。運転中はただでさえ神経使うのに、渋滞中はなおさらです。

 同乗者がいたらもっと気を使います。同乗者だって、狭い車内にじっとし

 ていたら疲れますし、それが幼い子供だったら、もう大変です。

 皆が少なからずストレスをかかえています。

 🎶 だからサービスエリアでトイレ休憩が済んだら、少し歩いたり、背伸び

 をしたり、走ったり、身体を動かしたり、はだしにもなれる芝生などのス 

 ペースを隣接してほしいのです。

 ドッグランならぬ、マンランです。体を動かしたら、固まった身体がほぐ

 れ、血流もよくなって、心身ともにリフレッシュ、充電できます。

 気分転換が出来たら、ゆとりも生まれ、イライラが解消したらきっと

 故も少なくなると思います。安全で快適な運転が出来るように、サービス

 エリアの数も増やしたら、車の遠出がもっと気軽で楽しくなると思います。

夏、見つけました!

  沖縄の夏野菜の代表格のゴーヤ(ニガウリ)が、スーパ-に並んで

 いました。あと3日で5月ですが、それにしても早い!季節の先取り

 いう感じがします。ゴーヤは独特な苦みが苦手という人もいますが、

 苦味こそ栄養の宝庫という思い入れもあり、どちらかと言えば好んで

 食べます。手にしたゴーヤは一本ずつ袋に入っていました。緑色が濃く

 て、イボイボも均一な上、珍しくほぼ無傷で黒ずみがありません。

 好みが分かれる野菜であるがゆえに、あまり手にして貰えなかったのか、

 袋に入っていたのが幸いしたのか、イボイボが傷ついていませんでした。

 きっと収穫して間もないからに違いない、だからみずみずしく黒ずみが

 無いのだと勝手な独断で、さっそく2本買いました。今晩の料理は、も

 ちろん、ゴーヤの定番ゴーヤチャンプル!です。(と言うかゴーヤの

 料理はこれしかやったことがありません。)

 料理は素材と段取りが大事! 脳と五官をフルに刺激して出来た

 ゴーヤチャンプルは、素材が新鮮だったこともあって、手前味噌ですが、

 美味しく!出来上がりました。🎶🎶🎶

  苦味やえぐみが苦手と言う人は、ゴーヤのワタを取ってスライスした

 ら、塩水に5分ほど付けると気にならないようです。

 ゴーヤには胃腸の働きを改善したり、血圧や血糖値を下げる成分があり、

 ビタミンCはトマトの5倍、鉄分も食物繊維も豊富ですから、不足気味

 の栄養も取れます。胃腸の働きもイマイチ、血圧も血糖値も高めという

 方には、ゴーヤチャンプルは最適なメニュ―だと思います。

 (心当たりの症状!自分にとってもベストな料理でした。)

 

  健康な体で毎日を過ごすためには、努力と決心や意志力が必要だと

 思いす。いまやスーパーやコンビニに行けば、多くの種類の調理され

 た食べ物が手に入りますし、電子レンジでチンすれば手軽に温かな食事

 が出来ますが、火の通ったものや加工食品が多く、栄養バランスはどう

 してもたよりがちです。今、自分が食べたものが自分の身体を作って

 いる、活力の源であることを考えると、多くの添加物が入った食品や加

 工食品は極力避けたいものです。そうは思っていても、天然物や自然食

 品は入手困難で残念ながら食べることが出来ないそうです。

 

  身体の良いものを食べても、人間は動かなかったらば、健康な身体

 は出来せん。人間は動物です。読んで字のごとく動くものです。動く

 ために生きています。動くことによって身体が正常に動き、活性化され

 ます。身体は脳と同じで使わなければ日増しに衰え、老化していきます。

 便利な電化製品、発達した交通網、加えてデスクワークなど、動かなく

 ても良い時代になってしまった現代は、総じて運動不足と言われます。

 運動が不足したら、身体を支えるのに必要な筋肉も弱まり、左右対称な

 身体はゆがみ、アンバランスになりますから、痛みや症状が出ます。

 食べ物も身体に良いものだと思って食べていたものが、実は身体に悪い

 ものだったということがあるように、身体に良かれと思ってやっていた

 ことが、実は身体のゆがみや筋肉の悪い癖を作ってしまっていたりする

 こともあります。

 今自分はどんな姿勢でいるのか、どんな動き方をしているのか、身体の

 くせとゆがみを知ることは大事です。

 薬やサプリメントでは、ゆがみは正せません。

 痛みや症状を取るためには、どんな運動やストレッチをすればよいのか、

 その実践方法があります。

 長いゴールデンウイークには、身体に良いもの食べて、

 身体のゆがみチェックに、ぜひ一度当店に足を運んでみて下さい。

 ご来店をお待ちしています。

 

感動しました!

🌸今年の桜は、花冷えのお陰で結構長く楽しめました。桜をバックに入学式など

記念の写真を撮ることが出来た人もいたと思います。もう葉桜になりつつありますが、

花嵐にも負けなかった名残りの花が、まだ目を楽しませてくれています。

 

⛳春のこの時期は毎年マスターズのテレビのゴルフ中継があるので、寝不足になります。

今年はタイガーウッズの逆転優勝があり、大いに盛り上がりを見せました。

4度の腰痛の手術と私生活の度重なるトラブルからの優勝は、ゴルフをしない多く

の人も関心を持ったことと思います。

優勝の瞬間、両手を挙げたタイガーウッズの歓喜のパフォーマンスとパトロン

(4大メジャー大会のひとつのマスターズでは、観客のことをギャラリーではなく

パトロンといいます。)が、大挙してタイガーウッズのもとになだれ込む姿は、

久々に胸を熱くするものがありました。

どん底を味わっても、なお諦めず、腐らず、トップになった~ゴルフはメンタル

のスポーツと言われますが、タイガーウッズのメンタルには凄い!ただただ圧倒

されます。この優勝は並大抵の苦労や努力では出来なかったはずです。

これからもまた第一線で活躍する姿を見たいものです。

🐯さて、タイガーウッズの腰痛ですが・・・、

過去のタイガーウッズのゴルフスウィングは、ダイナミックに腰を回転させていた

と言います。だから、いずれは腰痛で苦しむことになるだろうということは、

少なからず指摘されていたようです。

全米のみならず、世界各地のゴルフ場へ移動して、そこで4か日間のプレイをする。

移動に加えて、しかも4日間休まずプレイして優勝することは、それがプロの仕事

とはいえ、連戦連勝のタイガーウッズならなおさら、メンタル的にも体力的にも

相当な無理があったのだろうと思います。

特定の筋肉だけが酷使されたり、誤った筋肉の動き使い方をしていると、本来の

姿勢を失い、筋肉は正しい動きをしなくなります。身体は左右水平にならず

アンバランスな状態になりますから、本来使われるべきではない筋肉が、その

代わりをしますので無理して頑張り、結果、骨が動き、身体をゆがませ、

症状や痛みが出ます。

腰は体の要」と言います。その身体の基盤・土台である股関節・骨盤を

タイガーウッズは酷使し続けていたのですから、身体の土台となる腰だけでは

なく、結果、身体のあちらこちらにも症状や痛みが出ました。

痛みというのは身体の異常を知らせてくれるメッセージです。

どこかに違和感を感じたら、ほったらかしにしないで下さい。特に股関節や

骨盤の違和感を感じたら、放置しないで下さい。

自分の身体を建物に例えたら~

あなたは築何年のマンションでしょうか?

そろそろメンテナンスが必要なのではないですか?

年齢を重ねたら余計メンテナンスが重要になります。

本来使われるべき筋肉が正しく使われているか、特定の筋肉だけが酷使

されたりしていないか、筋肉の悪い癖は無いか、身体のゆがみがないか、

身体を活性化させる適切な運動が足りているのかどうか、

健康な毎日を過ごすために、お身体のチェックとメンテナンスは、

絶対に欠かせません。

問題のない身体つくりのお手伝いをします!

ゴールデンウイークは、ご自身のお身体と向き合う良い機会にしてみるのを

お勧めします!ご来店をお待ちしています。

 

TOPへ戻る